akimitsu.net

スピリットR インテリア

スピリットRの内装です。
戦闘機のような、あるいはガンダムのような(笑)、まさに「コクピット」と呼ぶにふさわしい内装です。外装は青で内装は真っ赤。オーダーしたときは不安でしたが、実際に見るとこの組み合わせはかなり好みです。


スピリットR 内装

やる気まんまんのコクピット。いまだにこれを超える運転席を見たことはありません。

スピリットR 内装

ステアリング径は37cm。フロアマットもスピリットRオリヂナル。

スピリットR 内装

5MTは硬質なフィール。本革巻きのシフトノブとサイドブレーキレバーはレッドステッチ付き。

スピリットR 内装

RX-7の伝統ともいえる、タコメーターが真ん中に配置されたメーター類です。

スピリットRはシルバーで塗装されたの専用メーターパネルが装備されており、マニアを泣かせます(笑)。

スピリットR 内装

バケットシートに深く身を包まれて、視線の先は第一コーナー…。

スピリットR 内装

でも、このシート、クッションが取り外せるんです! 掃除が簡単!

スピリットR 内装

タイプAは2シーターですので後席はありません。変わりにストレージボックスが装備されています。カギもついていて便利で、ワタシには後部座席よりこちらの方がありがたいです。

スピリットR 内装

トランクルームはご覧の通り、浅くて容量はありません。薄い荷物はよいのですが、みかん箱のようなものを運ぶのは苦手です。みかんは箱から出して運べばよい!?

一応タワーバーを外せば後部座席部分も有効に使えるようにはなります。しかし、このクルマはトランクを活用するクルマではない、ということですね…。


速い車はたくさんありますが、ここまでやる気をかきたてるコクピットを持つ車はありません。これもRX-7の大いなるセールスポイントと思います。

Last updated : 2007.08.07